人間と運勢

おみくじを引く

私たちの身近に存在する素敵なツール「占い」。星座や血液型のポピュラーなものから始まり、動物や数秘にタロット等のカード類に至るまで。現在では、選びきれないほどの占いがあります。 自分自身の生年月日だけで、簡単に占えるものから、手相をみたりオーラをみたり、果てはカラーボトルを選んだりと手法もたくさんあります。 占いというカテゴリーではなく、セラピー的に用いられてるものもあるのでしょう。 こんなにたくさんの占いがあるという事は、これだけたくさんの悩みをもった人々がいるという事でもあります。 私たち人間は、悩みの種類や程度は違えども、それぞれに抱えている何かがあるのでしょうね。 そして少しでも心の負担を減らす為や、または楽しむ為に、占いというものが、存在しているのでしょう。

悩み等ができて、行き詰まったりした時。誰かに相談してみるのはもちろんのことです。しかし、誰にも相談できないとか、知人には話せない事もあるでしょう。 そんな時、占いは気軽に利用できて、思わぬヒントやアイデアを得たりできるでしょう。 先ずは生年月日だけで調べられる、星座や血液型でみてみるのもよしです。統計学的な答えであったりしますが、そこから何かしらの学びがあります。自分自身の行動と思考のパターンがわかれば、対処もしやすくなるでしょう。 占い師の元で、姓名判断、手相やタロットカードでみてもらうのもいいでしょう。 その道のプロの方との会話で、自分自身の心が癒されたり、叱咤激励される事もあったりします。そこからのヒントやアイデアが、思わぬ開運に繋がっていくことになるチャンスも、大いに秘めているものです。